空色日記

乳がんの宣告を受けた主婦の日記

ヘアドネーション  

ヘアドネーション

女性ならご存知の方も多いかと思うけど、髪の毛を寄付して、
髪の毛を失った子供達に、人毛ウィッグをプレゼントするプロジェクト。

一人の子供の人毛ウイッグを作るのに20~30人分の髪の毛が必要なのだとか。

必要な長さは31cm以上!!
多少傷んでいても、白髪でも、染めていても、
良いんだって。

子供達に人毛ウイッグをプレゼントする企画は素晴らしい事だと思う。

協力できるならしたい。
でも長さが微妙に足りなさそうだ。

まさか自分が抗がん剤治療などするとは思ってなかったから
6月に傷んだ毛先を10センチほどカットしてしまった。

31cm寄付するとなると、
いきなりのベリーショートもしくはスキンヘッドか?なレベルだ。

数センチ足りなくて寄付できないなんて、もったいないなぁと思ってしまう。


あぁ、残念!
人生って中々うまくいかないものですね。







スポンサーサイト



category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

病院選び  

治療を続けていく上で病院選びはとっても重要なことだと思う。

私の乳がんは転移している確率は97~98%無いらしい。
転移が全くないとも言いきれないって。
がんって非常に小さくて、今は見えていなくても、どこかに潜んでいることもあるのだそう。
人によって、そのがんの種類によって進行具合?はまちまちだから
非常に厄介な病気なのだと教えてくれた。

スケジュールとしては、
抗がん剤治療を6か月(3か月+3か月)やって、がんを小さくして手術(切除)
切ってみて、場合によってはその周りも大きく取り除く場合もある。
術後はホルモン療法を5年間やる予定らしい。

先生はがんの事は、とてもわかりやすく丁寧に教えてくれる。
だけど、がん以外の話となるとそうではない。

1年前から計画していた旅行のことを聞いてみた時も

「別にいいですけどねぇ・・・」のひとことで終わり。

ち~~ん!って感じだった。笑
ま、がんを宣告されて旅行のこと聞く自分もアレだから仕方あるまい。笑

乳がん専門医だから迷いもなく当たり前のように訪れた病院なんだけど、

思いやりとか、
気持ちに寄り添うとか、
不安を取り除くとか、
そういうのは一切無いというのは初診の時にすでに感じていた。

がんと闘いながら生きていくのに、医師とのコミュニケーションって必要だと思うけど
それを望むことは無理なのかな。
病院の先生はみな忙しそうだからそんなもの?
実際はどうなんだろ?



初診でなんか嫌だなぁと感じて、二度目でさらに嫌だと思い
治療は別の病院で受けようと決めた。

さてそれからは、紹介状を書いてほしいと言い出すのに、
娘とあれこれシュミレーションを重ね・・・
三度目の受診を迎えた。

娘と一緒に病院へ。
CTの検査結果、転移は認められず、とのこと。
そして、
「抗がん剤治療するのに通いやすい場所で治療を受けたいのですが」と、申し出た。


先生は慣れているようで、じゃ、紹介状を書きましょう!と言い、
病院を変えることは、思い悩んだほど難しいものではなかった。


今度行く病院の先生、大丈夫かな?
相談センターの方はとっても優しかったけど・・

今はそれが一番心配だ。





category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

脱毛  

抗がん剤をやるのに避けては通れない脱毛。


長い髪が好きで髪を伸ばしているから、
髪の毛が抜け落ちてしまうのは悲しい。
そりゃ、治療の為なら仕方ないとわかってはいる。

でもねぇ…
やっぱりさびしいというかショック。

だけどまた生えてくるから大丈夫!



いろんな思いがぐるぐるしていた。



先生が言った。

「命を取るか外見を取るかって話ですよ」って。



あー、残念すぎる。


先生とは相性が合わないみたいだ。


category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 2

人間ドック  

何年か前に、本社から移動してきた上司のおかげで、
部署ごとに休日が決められ、この夏は9連休だ。

お盆前後の9連休、どこに行くにも混雑するし、
外に出れば暑く、お金もついつい使ってしまうから、
出かけるのが億劫になる。

エアコンの効いた室内で、テレビのニュース見ながら専業主婦気分を味わうのもたまには良いかも。
子育て中には、まずあり得なかった静かな休日を今過ごしている。



健康診断は会社で年に2回受けることになっていて、
9月に大きな健診センターの人間ドックを受け、
3月には会社に健診車が来てくれる。


去年の9月の人間ドックでの乳がん検診のマンモグラフィーでは、異常なしだった。


異常なしだと安心して、まさか自分が次の健診の前に乳がん発症するなんて思わないよね。
でも、そんなケースもあるという事実がここにある。

体重や見た目の身体のサイズとかは常日頃気にしている人は多いと思うけれど、
毎日、毎週、毎月、おっぱいにしこりができたかどうかを気にしている健康な人っているのかな?


今自分が乳がんになって思うけど、
おっぱいのしこりは、健康な人ほど日頃から気にかけなくちゃいけないことなのだと思った。


もしかしたら、去年の9月、マンモグラフィーではわからなかったけど、
実はもう乳がんになりかけていた?見落としがあったんじゃないか?って、そんな風に思ってしまう。



ガンの進行の早さは人により違うらしいから、私のは急に現れて、
ソイツはモリモリと大きくなって2センチ超えたのか?


もっと小さいうちに自分で見つけていれば・・・

なーんて思ってしまう。


お盆だから、母に電話したいと思うのだけど、
声を聞いたら泣いてしまいそうだから電話するのをやめた。

母との電話はとても疲れるから、それでいい。

耳が遠いから大声で話さなきゃならないのも嫌だし、
窓を閉めていても、デカい声だと近隣に聞こえてしまうし、
こちらの話など全く聞かず、機関銃のように喋り続ける母の話は訳がわからないことばかり。
いつもただ、うんうんと聞いているだけだし。


ばーちゃん、ごめんよー。



category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

しこり  

7月最後の日曜日のこと。

それに気づいたのはその日の夜。
朝から自治会の清掃があり、
それが終わって仲良しのご近所の方とおしゃべりしている時だった。


何気なく右腕を触ると、ビー玉くらいのコリコリとしたしこりに気付いた。
手首と肘の中間くらいの位置。


なんだろ?
痛くもかゆくもないし、赤くもなっていないし、虫刺されでは無さそう。
見た目はポコっとしこりが盛り上がっているだけだった。



ま、それほど気にする事もなく、夜になり布団に入った。

なんとなく…
何気なく…
おっぱいにしこりなんて無いよね?なんとなくそう思いながら、自分のおっぱいを自分で触診。



そしたら、
あれーーー???
これってシコリじゃない???
右の乳首の右斜め上あたり。
大きさは大豆を2~3個くっ付けたくらいのイメージで、形は凸凹した感じ。


んーーー??
これシコリ???
ちょっと気になったけれどそのまま寝てしまう。

主人は単身赴任中。




☆ご訪問下さった方へ☆

念のため、ご自分でおっぱい触診してみてくださいね。
女性だけでなく、男性も。
男性も乳がんになるらしいですよ。






category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

空色日記はじめます  

はじめまして

これから空色(そらいろ)日記はじめます。

乳がんと宣告された主婦の日記です。




2019年8月10日 乳がん専門医2度目の診察でした。



2度目の受診で、乳がん確定!となったけど、

「乳がんの疑いがあります」と、言われた時から

私は乳がんなんだ、とわかっていた。




だって、先生が

「詳しい事は次回お話ししますので、ご家族の方と一緒に来て下さい」

と言ったから。


なんとなくそれで理解できていたし、

割と冷静に受け止めている自分がいた。




私はこれからどう生きていくんだろう?



泣いたり笑ったり、

楽しく遊んだり、

ぷんぷん怒ったり、

行きたくない職場に行って仕事して家に帰る。

会社休んで病院に行く。

今までと同じように暮らせればそれがいい。

そこに追加された乳がんの治療という課題をこなしながら。





乳がんに私の人生をぶち壊されるのはゴメンだ。

とかなんとか言いつつも、心は空模様と一緒。

晴れたり曇ったり嵐が来たりするんだろうなあ。

そんな主婦の日記、生きてる証。

どうぞよろしくお願いします。

















category: はじめまして

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0