空色日記

乳がんの宣告を受けた主婦の日記

持ち家か賃貸か  

今朝FC2総合ジャンルトップの方のブログを見てみた。

そしたら住宅事情の事が書いてあり、ふむふむと頷きながら読ませていただいた。

持ち家と賃貸。
どちらにもメリットとデメリットはあるものだけれど
理想とか夢とか、特に結婚して子供ができると、
アパートから自分たちの家、そう住宅取得への夢がふくらんでくる。
住宅展示場へ足を運ぼうもんなら、ついついその気になってその道まっしぐら。

わずかな頭金しかないのに頑張って住宅ローンを組み、
新居での夢のような生活がスタートする。
それこそ頭金なしで新居を構えることも可能な時代だから、
きちんと仕事さえしていれば何とかなってしまう。

でもそこには落とし穴があることも・・・
そしてそれに気づくのは後々のこと。
「こんなはずではなかったのに」とか
「あぁ、こうすればよかった」とか
「お金が足りないわ」などというギャップを味わうことになる。

我が家はアパートに9年住んで、その後建売住宅を買った。
地元の不動産屋さんにお世話になり、地元の大工さんが建てた家。
提案された間取りを少し変更して納得していたはずなのに、
次に建てるならこうしたいとかああしたいとか
そんなことを思いながら生活している。
税金もばかにならない。
あちこち修繕も重ねている。
安っぽいサイディングの外壁は、二度目の塗装か張替えか?な時期を迎えた。

賃貸なら古くなって嫌ならば引っ越しもできるし、
極端な話、修繕は大家さんが負担してくれるのになぁ、なんて思う事もしばしば。


賃貸住宅に約1千万ほど、(どんぶり勘定なので正確な金額は把握していないけど)
払い続けても自分たちの物にはならないからといって、
転居を機に住宅を取得した我が家のローンは残りあと三年。

旦那も私もそれが終わるまでは頑張って住宅ローンのために仕事する。
でも趣味も楽しまないと。
明日からは大好きな北海道だ。


きっと賃貸住宅にずっと住んでいたなら、今の暮らしはなかっただろう。

持ち家か賃貸か?
どちらが良いのか、それは実際に住んでみなければわからない話。
もちろんその人の暮らし方や環境によっても変わることだし。


大切なのは、その暮らしに満足するかしないか、
なのかなぁと思う。


しがない一般庶民の話でした。





スポンサーサイト



category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret